カホンちびの仕様が変わります。

現在販売中のカホンちびの胴体は、

構造用針葉樹という木材を使用しています。


この木材の特徴は、木目がある所です。


カホンちびにこの木材を使用した理由は、

①木そのものなので「木目があったらいいなぁ~」という憧れ。

②木に厚みがあるので、胴体にそのままネジ留することができて、組立が簡単になるから。



ただ、この構造用針葉樹…

綺麗にお化粧されていないんです…。

なので、節が目立ったり、木材の表面がボコボコだったりします。


これをキレイに、怪我をしないようにヤスリで削るのは

それはもう…大変な重労働でした…(-_-;)




さらに、最近、私のミスで節をキレイにしていない木材を

誤ってお客様に発送してしまったことがありました。


お客様からは「子供が使うのに危険です」というお叱りのメールをいただき、

この木材を使用することをやめようと決めました。


そして現在、カホン組立キット‐PAN打ホン!組立キット-と同じ材料のMDFボードで

新しくカホンちびの木材を発注中です。

サイズも少し変更になります。


販売開始までもうしばらくお待ちください~