手作りカホンのお店PANDA musicとは?

ここ数年で急激にカホン奏者が増加しています。

楽器店で販売されていたり、ライブで演奏している人を見かけたりと、

奏者が増加するに従って、カホンを目にする機会もぐっと増えてきました。

 

一見、箱を叩いているだけのように見えるカホン。

でもよくよく聴くと本当に様々な音色を奏でていることに気付かされます。

 

そして、このサイトを訪れてくださったあなたはきっとこう思っているはずです。

「カホンやってみたい!」

「カホンなら私にも演奏できそう」

 

 

 

私たちはそんなカホン初心者の方を

全力でサポートしています。

 

徹底的に初心者に寄り添ったサービスで、

安心して気軽にカホンを始められる環境を整えています。

PANDA musicが手作りにこだわる理由

世の中にはモノやサービスが溢れています。

インターネットの発達、スマートフォンの普及によって、より便利で簡単にモノが手に入る時代になりました。

 

カホンがそれほど普及していなかった10年前では考えられないくらい、

今ではカホンを簡単に購入することができます。

しかも選択肢が豊富に用意されています。

スマートフォンの画面からポチっとするだけで、明日にはあなたの手元にカホンが届くでしょう。

 

 

 

そんな簡単にモノが手に入ってしまう時代だからこそ、

私たちは、お客様自身の手で仕上げていただく「手作り」の心を大切にしています。

 

既製品で買ったカホンはもちろん素敵です。

でも、想像してみてください。

お父さんやお母さんが手作りしてくれたカホンで遊ぶ子供。

親子で一緒に作ったカホンを演奏する姿。

自分の力で作ったカホンでライブ演奏する姿。

直ぐに飽きてしまって椅子になっているけど、自分で作ったカホン。

 

スマートフォンでポチッとしただけでは想像できないくらい、

「手作り」にはたくさんの想い出と気持ちが込められています。

 

私たちは、ただカホンを提供しているだけではありません。

カホンを通して、人生の中のほんの1ページの想い出をカホンと一緒に届けています。

 

カホンへのこだわり-構造と音色-

 

「自分で作るカホン」 と聞くと、音質は二の次と思われがちです。

 

もちろん自分で作る分、プロが作った時と若干音の差はあります。

でもこれは「自分で作るカホン」に限った話ではありません。

楽器には必ず個体差があります。

同じモデルのカホンでも、個体差によって若干音は変わってきます。

材質や構造によっても音色は大きく変わってきます。

特にカホンは楽器自体に座って演奏するので、体重や叩き方によっても驚くほどダイレクトに音色が変わります。

 

 

私たちが提供するPANDAカホン手作りキットは、

お客様が組立やすい構造になっているので、どなたでも説明書を読めば簡単に組み立てることが可能です。

小学生のお子様が1人で組み立てた例もございます。

 

そして、どなたが組立ても一定のレベルの音色が鳴るような構造を開発しました。

 

私たちの「PANDAカホン手作りキット」をお買い求めいただく皆様は、

1台目のカホンとして購入される方がほとんどです。

 

1台目だからこそ、コスパの高さを気にされるのではないでしょうか。

 

「PANDA カホン手作りキット」はコスパの高さに自信があります!

お客様自身が作った「手作りカホン」でも、

ライブで他の楽器に引けを取らないくらいの迫力あるサウンドが演奏可能です。

 

 LINEからお問合せ可能になりました!友だち追加

店長プロフィール

手作りカホンのお店PANDA music 店長 砂野和音(イサノ カズネ)

カホンを初めて演奏した時のワクワク感を今でも覚えています。そんなワクワクを沢山の方に感じていただきたいと思い活動しています。

カホンメーカーで女性が一人で運営しているのは、まだ珍しいです。

女性だからこそできる、独自の視点で、カホンを始めるときの不安を取り除き、安心して楽しくスタートを切れるように精一杯サポートさせていただいています。